投稿者 alldays-vacation | 2017年8月11日

お母さんの手紙

今日はまず、ファンデーション使い分けについて。

私はメイクしませんから使用感はわからないんですが、

Artistyのメイクで大好評なものと言えば、やはりファンデーション。

愛用女子いわく、

「すっぴん?ってきかれるくらい自然になじむ」

「しっかりメイクしても軽くてつけてる感が無い」

「初めて使った時、伸び方にビックリした」

などなど。

Awはプロテインとかファイトパウダーもそうですが、微粒子を作る技術に長けているメーカーですね。

ただ、何種類かあるので、その使い分けに迷ってる人もいるのでは?

そこで、先日メイクした時に、奥さんがわかりやすい写真を撮ってくれました。

ベースメイク使い分け2017

参考にしてください☆

さて、ここ数日の出来事といえば、やはりショウタのサファイヤ達成Party!

ショウタは金やんケイちゃんグループの「二次創業」の口火を切った男です。

サインして1年、23歳でDDになった時に、今は無き新風館でPartyをやったのが2012年。

当時の日記↓

https://tittan37.wordpress.com/2012/12/03/

あれから約4年半。

本人としてはたぶん「長くかかってしまった」と感じているでしょうが、26歳でサファイヤは立派です。

京都で唯一の20代色付き男子です。

2017080802

ショウタが登場した頃の金城グループは、長らく停滞し、新しいDDが全く出てませんでした。

ヒロイチグループ以外の私のグループも、伸び始めてはいましたがまだまだ弱小で、月に2回、私の家で25人前後のホームミーティングをしていました。

そこにケイちゃんが「ふたりだけ参加してもいいですか?」と連れて来ていたのが、スポンサーのマユちゃん(現在DD)とショウタでした。

名前を言えば誰もが知っている京都の老舗料亭に勤めるショウタは、いつも坊主頭に似合わない派手な服を着て、熱心にノートをとっていました。

一言も聞きもらさずに吸収してやろうというその姿勢に、「この子は絶対に伸びるな」と感じました。

兵庫県の豊岡から一人前の料理人を目指して、京都に出てきたショウタ。

豊岡は、なぜかAwのイメージが特に悪い人が多い地域です。

お母さんの女手で、愛情たっぷりに育てられたショウタ。

「地元の食材を使ってふるまう料理屋を開店して、お母さんに親孝行する」というハッキリした夢を持つ少年でした。

Awをがんばるために、その夢をいったん置いて、店をやめて転職する事になった時、お母さんが豊岡から飛んできました。

金やんケイちゃんと会った時のその眼は、明らかに「あなたたちが私の息子を騙した親玉か!」と言わんばかりに睨み付けていたそうです。

説得に応じない息子に、お母さんは号泣し、それでもあきらめきれず、その場で書いた手紙を置いていかれました。

その手紙をショウタは残していて、Partyの最後に読んでくれました。

この手紙です↓

母の手紙ショウタ

念のため、勤めていた老舗料亭の名はかくしておきます。

破りとったルーズリーフに書かれた手紙。

ひとつひとつの字に、

「絶対にAwをやめさせたい」「元の夢を取り戻して欲しい」

そんなお母さんの気持ちがにじむ手紙です。

でも、この手紙を残していたということは、

ショウタはその時から、絶対に成功して、いつかこの手紙を披露できる日が来ることを確信していたのでしょう。

同じように、親に反対されている人のために。

もちろんお母さんも悪意ではなく、本当にショウタの将来を心配して、この手紙を書かれたに違いありません。

でも、本当に気を付けなければいけないのは、善意から来る、無責任な忠告なんです。

Awの事を本当はよく知らない(本人はそうは思ってませんが)という意味で、あえて「無責任」という言葉を使います。

カオルさんの話を書かせていただきます。

今ではAwの世界で、世界一の成功者であるカオルさんは、ビジネスをスタートされた頃、若手の作曲家でした。

ただの作曲家ではなく、エルトンジョンの名曲「Your Song」の翌年に、同じ世界音楽祭でグランプリをとった超有望株の作曲家です。

そのカオルさんが作曲家をやめてAw専業になる時、ある有名なレコード会社のディレクターから、

「お前は音楽の魂を金に売るのか!」と凄い勢いで延々と非難されました。

その時カオルさんは「こいつウソ臭い!気持ち悪い!」と思われたそうです。

時が流れ、カオルさんは、作曲家という職業にとらわれず、今では若手の才能ある様々なジャンルの音楽家を支援され、多大な貢献をされています。

頼まれれば、時に作曲をされたり、五木さんに頼まれて作詞までされました。

いっぽう、カオルさんを非難したディレクターは、その後の音楽業界の不況で、業界を離れ、生活のために鍼灸院を開業しました。

カオルさんを非難した言葉をすっかり忘れたかのように、音楽と全く関係ない人生を送っているそうです。

どれだけ親しい関係の人でも、どれだけ善意であっても、

その人より自分のほうがAwの事を正確に知っている自信があるなら、

1ミリも、そんな忠告に影響されてはいけないと思います。

岡崎のモダンテラスを貸し切って集まった200人以上の仲間。

2017080801

その中心でお祝いされているショウタを、お母さんは嬉しそうに見守っておられました。

Awの招待旅行にも参加され、ショウタも親孝行が出来て、本当に良かった!

3系列目もGPなんで、来会計は間違いなくエメラルド、そして20代ダイヤもやってくれるに違いありません。

ショウタ、お母さん、金やんケイちゃん、マユちゃん、そしてグループの人たち。

本当におめでとうヾ(^▽^)ノ

それ以外の日は、

フロントのナジーに来てもらい、五山の送り火に備えてベランダと窓を掃除してもらいました。

20170807

ガラスが見えないくらい綺麗にしてくれました☆

マケマスターの会で、みんなのプレゼンを見せてもらいました。

20170809

絵のレベルが凄い落差です(゚m゚*)

サリのBDプチサプライズをやったり、

エメラルドを達成したアヤカに一心鍋をごちそうしました。

2017080903

一心鍋はかなり久しぶりに食べましたが、ヤバいくらい美味かったです!

昨日はキブちゃんのベイビーをお祝いに行きました。

イバちゃんと同じ誕生日(笑)

20170810

キブちゃんは生まれる直前までイベントやミーティングに来ていたので、お腹の中で聞いてた人の声ばかりだからか、

赤ちゃんはすっかりリラックスしていました☆

お腹にいる時からミーティングに出席していた、この子も、きっとお母さんに感謝し、感謝される日が来ることでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。